心が健康だとニキビが激減!

心が健康だとニキビが激減!

生まれつき肌が白く「雪みたいなキレイな肌だねぇ〜」とよく褒められていました。それが、急に小学校6年生の時にニキビがおでこに無数にできはじめました。

 

両親もびっくりするくらいのニキビのでき方だったので、お金をかけて洗顔・化粧水・治療薬など色々なものを試しましたが治る気配はありませんでした。

 

それから中学校2年生までニキビはでき続け、おでこだけでなく両頬にまで広がっていました。ニキビがコンプレックスになり写真を撮る時は頬を手で隠すなどしていましたが、活発な性格を保てたのは両親のお陰だと思います。

 

そして中学2年生の時、母が知人よりニキビに良いと聞いて購入してくれた「Natur Care」のアロエジェリーに出会ったことで私のニキビはどんどんよくなり、高校に入学する時にはキレイな白肌を取り戻す事ができました。

 

今振り返ってみると私の小学校6年生〜中学校2年生時は、学校内でいじめが順繰りしていた時期でした。思春期にはよくある話ですが、サバサバした性格の私には女子ならではのネチネチ感がとてもストレスだったのを覚えています。

 

そのいぢめが日常になっている状況をクリアにする出来事があり、私のニキビがなくなったのもほぼ同時期なのです。

 

心と体は繋がっているとよく言われますが、心を健康に保つことが一番の治療法なのかもしれません。